2007年02月14日

一人暮らしの不安要素とは?

もうすぐ4月になると、進学や就職で一人暮らしを始める方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このたびおりこんの調査により、すでに一人暮らしをしている人たちに対して行われた調査の結果が載せられていました。

男女共通で一番多かったのが「病気」だそうです。

たしかに私も一人暮らしをしていた時、苦しくてつらいのに冷蔵庫に何もない・汗。
薬すらない・・とあせっていた所を友達がお見舞いしてくれてどれほど嬉しかったか・・これは経験者しか分かりませんね。

後は男性なら「食事」、女性なら「防犯」これもうなづけます。

特に、マンションやアパート住まいですと意外と隣りの住人がどんな人か知らないーなんてこともよくあります。

一人暮らしをこれから始める方、そして一人暮らしを始めるお子さんをお持ちのお父さん、お母さん是非あらかじめご一考ください!
posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

男らしい顔の人は結婚に不利??だそうです

顔つきと結婚できるかどうかって関係あるんですねえ。

記事によると多くの女性にとって「男らしい顔つき」つまり彫が深かったりあごががっしりしたタイプの男性はしばらくの間のデートの相手としてはぴったりだが、永遠のパートナーとしては敬遠されがちらしいです。

その心は?

「あまりモテると浮気が心配だから」だそうです。

ということは、ただ単に毛深いとか脂ぎってるとか「いかつい」だけじゃ「男らしい顔つき」にはならないんですね・笑

肝心の「女らしい顔つき」の定義はというと・・・ずばり!丸顔や厚めの唇 とのこと。

よき夫、よき父をもとめての結果らしいです。

話はすこしそれますが、「男らしい」「男前」「イケメン」とう呼び名が変わるように「かっこいい」の概念も時代によってかなりちがいますよねー。

やたらおばあちゃんにはモテるのに、同世代にはイマイチとか・・笑

どんな分野にも「世が世なれば・・。」という考えはあてはまるもんですね。

さて、もしあなたが男性ならあなたの顔は「男らしい」「女らしい」どっちでしょう?

案外、本人の自覚と周りの見方にギャップが生じがちなのも複雑なところですが・・・爆
posted by きょろじろう at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

「納豆ダイエット」・・みなさん信じてましたよね??

視聴者への影響力、人気において同系列番組の中でもトップクラスを誇っていた「あるある大辞典2」。

その番組で紹介された「納豆ダイエット」に関するデータに捏造の事実発覚!


うーーん。。これは残念です。。何が残念?振り回された製造者や小売店。素直に信じて頑張っていた我が母。そして本当に一生懸命納豆の効能を調べていた研究者や開発者


今回は「安くて、簡単、すぐ手に入る」の3拍子がそろっていただけに「振り回され度」「事実をしって落胆→怒りへと変化」の度合いも大きかったのでしょう。

れまで納豆に関してはダイズイソフラボンにナットウキナーゼ、ビタミンKなど幾つかの利点を聞いたことはあるので、その辺りをしっかり調べて報告して欲しいなと思います。


これまでも特定の食材に対する報道の仕方に関しては、色々意見が分かれるところだったので、TV局、視聴者(私を含め)にとっても良い機会になったら・・・いいですね(>_<)

posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

カンボジアで18年前に10歳で行方不明だった女の子が発見!?

親御さんの話では古傷からして間違いないとか・・。


確かに言葉も話せず全裸に何の違和感もないとのことなので文明から隔絶されていたのはたしかなようですね・・。


でも、18年間、しかも10歳、さらには女の子。牛を追ってジャングルにまぎれていったとしても、どうやって生活したんでしょう?

食事、寝床、病気、外的からの脅威・・人間は私たちが思っている以上に強い生き物なんですね。


と同時に、「除菌」を気にしてばかりでかえって免疫力が低下するといった専門家の意見にも複雑なものを感じます。


何はともあれ、諦めかけていた愛する我が子に会えたご両親の喜びをほんの少し想像するだけでも心が温かくなりますね。

メディアにさらされすぎて家庭がかき回されないことを願います。
posted by きょろじろう at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

世界的暖冬 エルニーニョの影響?

毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000044-mai-soci&kz=sociによると「暖冬」なのは日本のみならず、全世界的なもののようです。


アメリカ、中国、ロシアetc.どの国でも共通しているのは雪不足。バブルの時ほどウィンタースポーツ人気はないとはいえ経済的にも影響は大きそうです。


雪といえばJRのCMでおなじみの「シュプール号」も廃止になったそうですね。

CM自体が冬の風物詩だっただけに少し寂しいような気がするのは僕だけでしょうか・・?


エルニーニョといえばウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7をみてみると


現在では「エルニーニョ」というと「エルニーニョ現象」の事をさす事が多いですが、厳密には両者は区別される。とありました。

ちなみに「エルニーニョ 」とはクリスマスの頃に南米のペルー沖にあらわれる暖流(エルニーニョ海流)により発生する局地的、季節的な気象現象。
に対し、

「エルニーニョ現象」とは世界的、長期的に発生する海水の温度上昇現象。を指すそうです。(出展:wikipedia)


以上、知っていてもいなくても人生には全く関係ない豆知識でした☆
posted by きょろじろう at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

イノシシの天敵は犬。散歩にはご用心!

専門家によると「たとえチワワのような小型犬でも恐ろしい敵と感じて襲われることがあります」との事。実際今年に入ってから愛媛県や静岡県でイノシシに体当たりされて怪我を負う、といったニュースが次々と報じられています。


特に山の近くにお住まいの方は犬の散歩中にイノシシに遭遇した時は特に要注意ですね。


万が一の対応策として毎日新聞では「イノシシから走って逃れようとしても、イノシシの方が人より足が速い。背中の毛が立っている時は興奮しているので特に危険という。慌てずに落ち着いて近くの木に登ったり、物陰に隠れる他、傘を広げて身を隠すのも効果的だ。」と書いてありました。


イノシシといえば、先日祖父の家で人生初めて「牡丹鍋」つまり「イノシシ鍋」なるものを食しました。少々臭いは気になるものの濃厚な旨みは抜群!!家族一同めったにありつけないご馳走に舌鼓をうっていましたが、その中でとりわけ喜んでいたのが・・・17歳の老犬シロ・笑


普段はちくわでも鯛入りではないと食べないという甘やかされぶりに親族はブーイングの日々ですが、視力も衰え耳も片方しか聞こえないにもかかわらずシロの喜ぶこと喜ぶこと。


・・・やっぱりイノシシにとって犬は「天敵」ですね☆

山沿いに住む祖父にも教えてあげようっと。
posted by きょろじろう at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

2007年度 小学生のお年玉が25,000円越え!

毎年小学館が実施している小学生のお年玉に関するアンケート調査が発表されました。


小学生が今年のお正月にもらったお年玉の平均額は去年に比べて766円増え、2万5293円だったとのことです。いいなあ。。


お年玉最高額は17万円というなんともリッチな小学生がいる反面、全体の約3パーセントが5,000円以下とか・・・お年玉も「景気の上昇」に加え「格差」も反映されるようになって来ました。


かく言う私もかつてはお年玉を楽しみに年始を迎える小学生でした。・・が、いつも内心気になっていたのに口に出せずに成人を迎えてしまったことがあります。


それは「いとこ間」での「格差」・・・もちろん「おじちゃん・おばちゃん」に愛想がいい悪いゆえのお年玉額増減ではありません・笑


私は8人いるいとこの中で下から2番目でした。


どうも毎年のいとこ内でのお年玉の相場を分析してみると、いとこ内での最年長のお兄ちゃんが小学生1〜6年でもらっていた額と私がそれらの年齢に達した時にもらったお年玉の額に「格差」があるではありませんか!


今思えば子供たちの成長につれ、叔父、叔母たちが渡すお年玉の総額がアップしていきます。


となると少しでも出費を抑えるには低学年へのお年玉を少なくする。


しかも少し上と比べる時にあげる側もらう側双方に違和感も感じない


・・・・・・うーーん。考えすぎ?それとも僕ってせこいのかな・爆
posted by きょろじろう at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

水8リットルがぶ飲みで急死

・・っておいおいどうしてそもそも水のがぶ飲みを・・と思うと、このアメリカ人のお母さんは愛するわが子に賞金で玩具を買ってあげたかったらしい。


よく水は1日2リットル飲むといいと言われている。


私も朝の寝起きと寝る前には欠かさない。特に朝の寝起きの1杯は最初はとにかくキツイ!の一言。


・・ところが、慣れてくると朝起きて1杯水を口に含まないとどうも喉が渇いて仕方がない。しかも心なしか体調も良好♪まあ、「病は気から」というように気の持ちようなんでしょうか・笑


でも「過ぎたるは及ばざるが如し」どんなに体に不可欠な水分でも飲みすぎは水中毒になるんですねえ・・。


水中毒に関してはこちらhttp://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/a32.htmに説明がありました。


少し症状を抜粋すると・・「体の中の電解質といわれているもの(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、吐いたり、それも噴水のように吐く、尿失禁する、また、突然ひきつけが起きたり、意識がなくなったりします」


おぉ怖い。。。健康マニアのうちの父親(暇があったらペットボトルの水を飲み。周りにもやたら勧める癖あり)にも教えてあげようっと・笑

posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

キリバス大統領からのお願い

え?キリバスってどこ?ッて思いません?
あるいは「キルギス」と間違えていませんか・笑?

気になる方はウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%B9
をどうぞご覧下さい。

国旗が表すように島々からなる南洋の国で、キリバスの海抜は2〜5メートルだそうです。

自分たちは自然と共存して暮らしているのに、先進国の工業化により地球の温暖化がすすみ国家の「沈没」の危機にさらされているとか。

ついつい自分の周りのことで頭が一杯になりますが、ふと視線を外に向けることによって独りよがりな考えを払拭しないといけませんね。

これは、ゴミやたばこのポイ捨て、釣りでのゴミの処理といったマナーにも関係します。

もし、自分の小さな子供がそれらのマナー違反から危害を受けたらどう思われますか?

じゃあ、それが自然の動植物やキリバスなど他国の人たちだったら別にOKでしょうか?

かく言う私も人のことはえらそうに言えませんので、リサイクルの協力、ゴミの分別などまずは日常のちょっとしたエコに取り組みたいと思います。

ちなみにキリバスの大統領って親日家だったんですね。
posted by きょろじろう at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

おすすめニュースブログ

おすすめニュースブログです

おこめつぶのつぶやき

おこめつぶが日々おもうことをつぶやいていきます
タグ:ニュース
posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめニュースブログ

おすすめのニュースブログです☆

ニュースななめよみ
世間のはやりをいち早くチェックします☆

以下抜粋


「顔つきと結婚できるかどうかって関係あるんですねえ。

記事によると多くの女性にとって「男らしい顔つき」つまり彫が深かったりあごががっしりしたタイプの男性はしばらくの間のデートの相手としてはぴったりだが、永遠のパートナーとしては敬遠されがちらしいです。

その心は?

「あまりモテると浮気が心配だから」だそうです。

ということは、ただ単に毛深いとか脂ぎってるとか「いかつい」だけじゃ「男らしい顔つき」にはならないんですね・笑

肝心の「女らしい顔つき」の定義はというと・・・ずばり!丸顔や厚めの唇 とのこと。

よき夫、よき父をもとめての結果らしいです。

話はすこしそれますが、「男らしい」「男前」「イケメン」とう呼び名が変わるように「かっこいい」の概念も時代によってかなりちがいますよねー。

やたらおばあちゃんにはモテるのに、同世代にはイマイチとか・・笑

どんな分野にも「世が世なれば・・。」という考えはあてはまるもんですね。

さて、もしあなたが男性ならあなたの顔は「男らしい」「女らしい」どっちでしょう?

案外、本人の自覚と周りの見方にギャップが生じがちなのも複雑なところですが・・・爆」
タグ:ニュース
posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

おすすめニュースブログ

おすすめのニュースブログです

つれづれなるままに?

しがないサラリーマンがつれづれなるままに日々思ったことを書きつづります
タグ:ニュース
posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

牛丼レシピ集:吉野家の牛丼の作り方を目指して

今回は、牛丼レシピ(牛丼の作り方)集のご紹介です
牛丼レシピ集へようこそ!


牛丼の作り方を工夫したり吉野家に食べにいったり、要は

牛丼が大好きな私です・笑

今日は、小話ってほどではないですが、

牛丼のレシピについてのエピソードをご紹介します。


皆さんは林家正蔵さん(以前はこぶ平さん?)をご存知でしょうか?

牛丼のウィキペディアの箇所にこんな記述がありました。

「牛丼(ぎゅうどん)とは、牛肉のバラ肉や切り落とし肉をコマ切れにして、玉ねぎとともに甘辛く煮込んだ具材を、丼に盛った飯のうえにかけただけの庶民料理。付け合せとして紅ショウガ、七味唐辛子、生卵などを好みに応じて加えることが多い。また、・・・・

落語家、八代目林家正蔵の独演会では客に牛丼を出したことから、弟子は噺を覚える前に牛丼の作り方を覚えたというエピソードもある。」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


落語で牛丼が振舞われたのも面白いですし、噺を覚える為にレシピを見ながら牛丼の作り方を学ぶお弟子さんの姿もなんかほほえましいですね・笑


牛丼レシピの話のようなそうでないような横道話でした☆


牛丼レシピ(吉野家風牛丼の作り方)集をこれからもよろしくおねがいいたします☆

より抜粋
posted by きょろじろう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。